Traveling Circus of Urbanism ZINE Volume 0 - Thesis
5eb3f4b1bd21787fd6209405 5eb3f4b1bd21787fd6209405 5eb3f4b1bd21787fd6209405 5eb3f4b1bd21787fd6209405 5eb3f4b1bd21787fd6209405 5eb3f4b1bd21787fd6209405

Traveling Circus of Urbanism ZINE Volume 0 - Thesis

700 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

サイズ:B5 ページ数:40 言語:日本語 + 英語 旅と越境、移動のなかで、「都市」というよく分からないも のへの興味から始まった「Traveling Circus of Urbanism(アーバニズムの旅するサー カス)」。2018年から2019年の 春にかけての1年間で、アメリカ、カナダ、メキシコ、コロンビア、カリブ諸国を転々としながら、7ヶ国約40都市を訪問し、都市やまちづくり、建築に関するプロジェクトや人物を訪ね歩きました。このzineでは、そうして1年かけて集めた物語の一部を紹介しています。 第1冊目のテーマは「Volume0: Thesis」。あえてひとつのテーマに絞らず、「Traveling Circus of Urbanism」の活動を紹介するための最初のプロトタイプとして作成しました。紹介されているキーワードは、アーバン・ジャーナリズム、ヒップホップ・アーキテクチャー、主観的地図、建築とエコロジーの融合であるアーコロジーなど。 ---------------- Traveling Circus of Urbanism ZINE volume 0 journeys across Asia and the Americas and back again, uncovering what stories of cities from transnational perspectives. If you are an urbanist, an architect, or simply love cities and the ways people engage with them, this is the zine for you. The zine features 40 pages of English/Japanese bilingual content with all-new stories, photos, and interviews exclusive to the physical edition alongside some retouched versions of our favorite web articles from the past year in the Traveling Circus of Urbanism. As the first in the series, it's a slightly shorter prototype for us to explore new ideas and test storytelling methods and printing techniques — hence 'Volume 0'. We hope you like it as much as we do!